×
インプラント

どんな治療なのか知ること

高齢化時代になり以前より注意されるようになったのが、歯の保護と言われます。長い人生となった時に自分の歯を失ってしまっていては、会話もおぼつかないことや美味しい食事も出来なくなってしまう不都合な生活を送ることになってしまうからです。歯は一度抜けてしまうと生え代わりはなく、入れ歯やブリッジと言う方法で対応して来ました。この方法は隣りの歯や両側の歯も傷つけてしまうことになり、決して万全な方法とは言えませんでした。その万全でない策をなんとかしようと言う発想から生まれた治療が、横浜で行われているインプラント治療です。今横浜では医療技術の進歩から自分の歯と同様の働き出来るインプラント治療が利用されるようになっています。単独で埋め込むことが出来、隣や両側の歯には全くの影響がない優れた機能にもなるのがインプラント治療です。

歯科医を探す時に考えること

横浜市内でインプラント治療を受けようと考えた時、歯科医を選ぶことが重要なことになります。今では横浜市内でも多くの歯科医がこの治療を行うようになっていますが、技術のいる手術などが必要になることなどから経験が多くある歯科医を探すことになります。HPなどの確認で、症例数の確認などが良い方法になるはずです。またこの時専門医であることも必要になり、専門医だから知ることの出来る知識を持っていることが多くなるからです。そして歯科医にある設備も問題になり、CTスキャン装置が配置されオペ室が別に用意されていることも大事な要素になって来ます。インプラント治療は簡単に終わるものではありません。長期に渡り通うことになり、手術も二度ほど行われる訳で、費用も莫大なことになってしまいます。そんな費用の心配を配慮してもらう必要も出て来ることになりますし、歯科医と長い付き合いとなりますので医師との相性も大事なことになります。

広告募集中